FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場日記 米原市 K様 4月25日

今日は、4月25日。土曜日なので、お客様が、いらっしゃいます。

一緒に、進捗状況を見ていただきました。

補強部分の説明と、今後のご要望をお聞きしました。

2009042514250000.jpg

ピンボケですが、天井補強のブレースとコッボトを取り付けています。

2009042514200000.jpg

天井の下地の上に、ステンブレースがたすきに、入っています。

2009042514170000.jpg

この箇所は、ステンブレースとコボットを2個取り付けています。

2009042514210000.jpg

ここも、ステンブレースとコボットを2個取り付けています。

ステンブレースは、伝統工法特有の、太い梁を貫通して、保持させています。

伝統工法の場合、耐震補強をすると言っても、壁補強では、強度がでないケースが多いです。
土台がなく、柱も、石場建てですから。

そして、大事なのは、伝統工法は、在来工法と違い、柔構造ですから、
在来工法のように、ただ、剛性をあげればいい、というわけにはいきません。

柔構造の、特性を活かした、補強が大事です。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鉄郎

Author:鉄郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。