FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海賊とよばれた男』


こんにちは神田材栄の赤尾です☆ヽ(▽⌒*)

先日、本屋さんへ、何気にいったら、『海賊とよばれた男』が文庫版で出てました。


速攻で買い、家にすぐ帰り、読み更けました

出光興産の創業者がモデルと聞いていましたか、帯に実在の人物とかいてあります。


上巻の4分の3を越えたところですが、


感想を一言で言うと『俺、ちっぽいなあ』

僕は、不治の進行性難病にかかり、日々痛みに耐えています。


この難病にかかり、僕の人生観は180度変わりました。

若い頃、人一倍、自尊心が強く、物欲も少ないほうでしたが、人並みにありました。

病気になって、感じた事。皆が普通に歩いている、歩く事、これは、僕にとって、奇跡です。

アレルギーと喘息をもつ僕にとって、いつも息苦しくない事、これも奇跡です。

いつも下半身のひどい痛みに悩まされている僕にとって、いつも痛みがない、ということは奇跡です。

30代に近しい人を連続で、亡くした僕にとって、生きている事は奇跡です。

生きている事に感謝を覚え。欲、自尊心、自我というものが少なくなり。

自分と自分の周りだけではなく、接する人の幸せを素直に望む自分になれました。

以前より、経済面は恵まれなくても、難病を抱えてても、今は、本当に幸せです。ありがたい、と感謝しています。

毎日無事に生きられるこの奇跡に感謝し、仕事を通して、人に喜んでもらい、笑顔になってもらう事に生き甲斐を感じています。


でも、『海賊とよばれた男』を読んで、國岡という主人公の生きざまに感動し共鳴し、そして、俺ってちっぽいなあ。と思いました。
まだまだ、もっともっと頑張ろうーと思わせてくれる本です。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鉄郎

Author:鉄郎
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。